母乳に悪い食べ物

いつもいつもお疲れさま★本当に育児はたいへんだよね。。。 幸せ母乳育児

おすすめ便利!授乳服はこちら


母乳育児の先輩ママ
あなたのお悩みスッキリ解決

母乳に悪い食べ物


私はマタニティースクールに行って、母乳のことをいろいろと教えてもらい知りました。

当時は、ネットもなかったし、育児雑誌もあまりなかったですからね。
あれ?もしかしたら『たまごクラブ』はあった記憶が。

その時に、
「お餅は食べてはいけません!」と言われて驚いた記憶があります。

だってね、お餅は母乳の出を良くする食べ物だと思っていましたから。

現代人の食事は、カロリーが高い食べ物てんこもり。
それが日常だから、昔のママが晴れの日に食べていたお餅はさらにカロリーオーバー。

高カロリーのものは、乳腺を詰まらす原因になるのです。

出産したら、お餅をたくさん食べて、鯉こく(←これも昔の人が言っていたおっぱい食)を特注してもらって食べようかな、なんて思っていたんですよね^^;

このほか、注意すべき控えるべき食事は・・・

★高カロリー高脂肪の食べ物 ⇒ 乳腺がつまりやすくなるから

★甘いもの ⇒ 母乳が冷たくなったり、質や味が落ちるから。

★香辛料・カレーなどの刺激物 ⇒ 赤ちゃんに対して刺激的すぎるから。

出産直後、これから母乳を開始しようという時、現代人はその食生活ために、乳管が開きにくく詰まりやすい状態になっているそうです。

そこにさらに高カロリー高脂肪のものをたくさん摂ると・・・

おっぱいが中からいっぱい分泌されだしても、乳管がきちんと開いてない、という状態で、母乳は出口を失って古くなって乳腺内に残ってしまいます。
すると、乳腺炎などのトラブルになりやすくなってしまうのですね。

私はこんな話を聞いたので、とっても食べ物に気を遣っていた記憶があります。
とくに、今のおばあちゃんの時代には、「母乳には餅」みたいな価値観がすごくあるようなので困りました。

高カロリーな食事をたくさん食べさせることが、娘や嫁の為、と思ってやまないからです。
案の定、お正月に乳腺炎になって高熱出して苦しんだこともあります^^;

でも、好きなものをあまりに我慢してストレスを溜めるのもよくないですね。
我慢しすぎのリバウンドもこわいですし^^;

乳管がある程度開いて、母乳のリズムがついてくれば、ある程度の羽目をはずしても大丈夫だと思います。(はずしすぎはNGですが)

だから、それまでの我慢!と思って、せめて出産直後はがんばってくださいね。


母乳育児MENU一覧
管理人プロフィール
お問い合わせ
HOME
パソコンページ

Copyright (C) 2004-2013
母乳育児のお悩み解決
All Rights Reserved.