授乳中の暑い日のおやつ

いつもいつもお疲れさま★本当に育児はたいへんだよね。。。 幸せ母乳育児

おすすめ便利!授乳服はこちら


母乳育児の先輩ママ
あなたのお悩みスッキリ解決

授乳中の暑い日のおやつ


暑い日には冷たいものが食べたいですよね。

でも、あんまり冷たいものばかり食べていると、でてくる母乳が冷えてしまいます。

「へ~じゃ、赤ちゃんも気持ちいいじゃない!」
なんてことは、もちろんありません^^;

赤ちゃんはおいしくなくなるから、噛み付いたりします。
おっぱい自体もトラブルがおきやすくなります。

だから、なるべく、口の中で溶かしながら温めて食べられるものがいいですね^^

我が家は、小倉アイスをつくっておきます。

小豆適量(私はまとめて1袋煮ちゃいます)に対して3倍のお水

かならず小豆の袋には「一度湯でこぼす」と書いてありますが、
私はいまだかつてやったことなし^^;

でも、おいしいですよ♪

圧力鍋で、シュッシュッといってきたら、強火1分弱火10分

おもりが自然に落ちたら、隠し味のお塩少々と、黒砂糖をお好みで入れて少し煮ます。

出来上がり!!!


これを冷ましたら、氷をつくるキューブ状の中に詰め込み冷凍庫へ。
ある程度固まったら、ばらばらと取り出し、ビニル袋やタッパーの中に入れておきます。


たまにそのまま忘れて放置し、お酒用の氷がなくなり、夫に怒られます(笑)


あんこって、自分で作るとおそろしいほどの砂糖の量ですよね。
母乳にはあまりオススメできません。

あんこ大好きな私は、茶碗に1杯くらい軽く食べてしまうので^^;

そんなときには、最初からは砂糖は入れません。
食べるときにかけるのです(蜂蜜のことが多いです)

そうすると、舌で感じる甘みがかなり甘く感じられます。

あんこに最初から甘みをつけるのと比べると、かなり少ない分量ですむのですよ^^

だから、小倉アイスも同じようにして食べることが多いです。


そして、もうひとつの夏の定番おやつ。
冷凍庫によく入っているのは、「ぶどう氷」

ぶどうを房ごとビニルに入れて凍らせておきます。
口の中で一粒づつとかしながら食べるのって、最高においしいです!


私がしょっちゅう冷凍庫を開けて、つまんでしまうので、
もしかすると電気代が不経済かもしれませんが(笑)


母乳育児MENU一覧
管理人プロフィール
お問い合わせ
HOME
パソコンページ

Copyright (C) 2004-2013
母乳育児のお悩み解決
All Rights Reserved.