授乳ママと赤ちゃんのケア★ストレス解消方法

いつもいつもお疲れさま★本当に育児はたいへんだよね。。。 幸せ母乳育児

おすすめ便利!授乳服はこちら


母乳育児の先輩ママ
あなたのお悩みスッキリ解決

授乳ママと赤ちゃんのケア★ストレス解消方法


授乳ママは、いつもお疲れ!

母乳を出すって、つまりは血液をいつもより余分に造っているのだから、それだけでもたいへんですよね~。
母乳は、いったいどのくらい出ているか?わからないけれど・・・

「400mL献血」以上のことを、毎日しているようなもの。。。

その上、昼夜ない赤ちゃんのお世話にてんてこまい!
そんなママはね・・・

体が冷たく固くなっているのです。

そういう状態だと、ストレスを溜め込みやすく、感情の起伏も激しく常にイライラしていたり、プチ鬱状態になってしうのです。

それでは、温かい質の良いおっぱいを出したくてもなかなか出せないというもの。

冷たい質の悪いおっぱいは、「私の食べた食べ物のせい?ああ自己嫌おーーーー」なんて、また落ち込み悪循環(ToT)

そして、赤ちゃんとママは一心同体。
ママの機嫌も赤ちゃんに移ってしまうのです。

すると、赤ちゃんもなんだか機嫌がよろしくなーい!
またまた悪循環ね(ToT)

そんなイライラお疲れママへ☆彡
つぎのことをしてみてくださいね。

≪からだ、ゆらゆら金魚ちゃん≫

仰向けに寝転がります。

腰のあたりを左右にゆらゆらくねくね動かします。
全身にこのくねくねが行き渡るように。

これだけ^^

とっても単純なのだけど、実はすごーく効果抜群!
実は・・・私は自分の授乳ママ中には知らなかったことです。

今は毎日やっていますが、身体にとっても心地良いのを感じます♪

もしもこれを授乳中にやれていたら、もっと自分の疲れもとれて赤ちゃんにもよかったのではないかな、って思います。

このくねくねさせる腰あたりは、からだの中心があるのですね。

上半身と下半身との中心でもあるし、左右の中心でもあるところ。
ここを起点として、からだを揺らすことによって、からだを内側からゆるめてくれて、そしてからだを温めてくれるのです。

背骨につながってくねくねとゆるめる刺激をするから、自律神経の調整をしてくれて、新陳代謝もよくなります。
そう、ダイエットにも効果的で、風邪もひきにくくなります。

もちろん、赤ちゃんにもやってあげてくださいね。
胃腸の働きが活発になるし、自律神経や免疫力が高まって、機嫌のいい子になります。


そしてママだって、やってもらうのが一番いいのですよ。
ちょっと旦那様に甘えてみて、お腹をゆすってもらってくださいね♪


母乳育児MENU一覧
管理人プロフィール
お問い合わせ
HOME
パソコンページ

Copyright (C) 2004-2013
母乳育児のお悩み解決
All Rights Reserved.