母乳と虫歯

いつもいつもお疲れさま★本当に育児はたいへんだよね。。。 幸せ母乳育児

おすすめ便利!授乳服はこちら


母乳育児の先輩ママ
あなたのお悩みスッキリ解決

母乳と虫歯


夜中の授乳は虫歯になる?
よくママたちの間で話題になったものです。

まず、「母乳に含まれる糖分は、虫歯を作るものではない。」

そして「1歳ぐらいまで赤ちゃんの口の中には虫歯を作る菌の数がとても少ない」

ということでひとまず安心してください。

ただ、離乳食がはじまると、離乳食自体も問題ですが、離乳食の残りかすが細菌や歯石をたくさん発生させ、そこに母乳がくっつくと口中のPHの状態がより変化して虫歯になりやすい、ということなので注意が必要です。

【我が家の場合】

★長男は、夜中の授乳4歳まで。

離乳食はあまり食べず、1歳半~2歳才ころまで母乳を主食のように生きていました。
歯磨き適当。泣かれるからほとんどしたことありません。

大きくなっても自分で歯磨きをせず、そのまま眠ることしばしば。
(さすがに中学生になってからやるようになりましたが)
甘いお菓子は今でもあまり好きではなく、小さい頃はあえてなるべく与えないように心がけていました。

⇒小学校6年生まで虫歯なし。歯並び抜群!

★次男は、夜中の授乳4歳半まで。

同じく離乳食はあまり食べず、1歳半~2歳才ころまで母乳を主食のように生きていました。
同じく歯磨き適当。泣かれるからほとんどしたことありません。

大きくなっても自分で歯磨きをせず、そのまま眠ることしばしば。
(いまでもやらないです^^;)
そして、甘いお菓子だーい好き!次男のせいもあり、甘いものを阻止できず、長男よりも早い時期から食べていました。

⇒3歳まで虫歯なし。小学校1年生までは、虫歯かも?のような診断で進行止め湿布治療。その後、小学校2年生で本格的な虫歯の診断を受け1本治療。ただし乳歯。

★私(笑)

ミルク育ち、小さな頃から甘いもの大好物、とくにチョコレート。
親はまったく気にする人ではなく、おやつにご飯はいつも盛りだくさん。
不二家のぺろぺろちょこが一番のお気に入りだった幼少時代。

⇒虫歯ではない歯の数を数える方が少ないかも(ToT)
かなり小さな時から虫歯が多く、そのせいか?歯医者さんが全く怖くない。
ただし!記憶ある年齢からは、歯磨きはかなりきちんとしています。
(小さな頃は覚えていませんが)

という感じです(笑)

つまりは、母乳や夜中の授乳にはあまり関係なく、遺伝にもあまり関係ないのかな?と思います。
夫も虫歯多いですし。

やっぱり普段のおやつや食事が原因になっているのではないでしょうか?

歯磨きのことですが、なぜ?私があまりちゃんとせずに放って置いたか?というと・・・
第一に、泣かれるし、面倒くさかったから、です^^;

そして、「まだ歯の質がやわらかい赤ちゃんの歯を、磨きすぎると、よけいに虫歯になりやすくなる。」
という話を当時聞いたのですね。

それをそのまま受け取って、なんだ~やらないほうがいいじゃなーい!
とばかりに放棄していました。

今考えると、食事をちゃんと摂るようになってからはやってあげればよかったな、と思います。
(といいつつ、今でもやらない次男の歯を磨いてあげてはいませんが^^;)

このページをご覧になったママは、母乳オンリーのときはさほど気にせず、でもどうぞ離乳食が本格的に始まったらやってあげてくださいませ^^


母乳育児MENU一覧
管理人プロフィール
お問い合わせ
HOME
パソコンページ

Copyright (C) 2004-2013
母乳育児のお悩み解決
All Rights Reserved.