おっぱいの血行をよく

いつもいつもお疲れさま★本当に育児はたいへんだよね。。。 幸せ母乳育児

おすすめ便利!授乳服はこちら


母乳育児の先輩ママ
あなたのお悩みスッキリ解決

おっぱいの血行をよく


良い質の母乳を出すために、血流を良くするように心がけましょう。

おっぱい部分って、実はからだから一番突出したところですよね。
つまりは冷えやすい場所でもあるのです。

冷えやすいと、血行が悪くなるだけではなく、乳首が硬くなってしまって、赤ちゃんの飲みにくい乳首になってしまうのです。

そうなると、赤ちゃんは噛んでサインを送ったりすることも。
ひどいとママの乳首が切れてしまうので、気をつけてくださいね。

また、おっぱいをきつく締め付ける下着は避けて、ゆったりと心地よい授乳専用のブラジャーをつけるのもいいです。

「妊娠中に雑巾がけをするといい」、といわれているのはおっぱいの血行が良くなるから、とも言われていますよね。


母乳の出が悪いママはとくに、授乳前に蒸しタオルで温めるなどするといいです。
でも、泣いている赤ちゃんを横目に、なかなか蒸しタオルを作って温めている暇ってないですよね。

そんなときに、お手軽ホットパック!

「玄米ホットパック」がオススメです。

◆玄米ホットパック(玄米温め袋)の作り方

自分の身体にのせたい大きさの倍の布を用意します。
または、100円ショップなどで、薄手のタオルを買ってきて、半分に切ります。1辺を残し、周りをぐるりと縫います。
その中に、500gくらいの玄米か小豆を入れて、口を縫ってとめます。出来上がり!

これも面倒!というかたは、100円ショップで、布袋を買ってきて入れ、口を閉じます。
中身がこぼれてこないように気をつけてくださいね。

※タオル地はお手軽ですが、時間がたつとほころびが目立ち、見た目は汚くなってしまいます。

◆玄米温め袋(玄米ホットパック)の使い方

電子レンジで1分半から2分半、チン!
温度設定できるレンジは、75℃くらいがオススメ。

【注意】熱すぎるのを我慢してはNGです。からだに心地よい温かさにしてくださいね。

温かさがゆったり持続して、芯から温まります。

おっぱいやお腹、赤ちゃんにも使ってくださいね。

※玄米ホットパックのもっと詳細は、別項目にあります。


母乳育児MENU一覧
管理人プロフィール
お問い合わせ
HOME
パソコンページ

Copyright (C) 2004-2013
母乳育児のお悩み解決
All Rights Reserved.