夜中の授乳

いつもいつもお疲れさま★本当に育児はたいへんだよね。。。 幸せ母乳育児

おすすめ便利!授乳服はこちら


母乳育児の先輩ママ
あなたのお悩みスッキリ解決

夜中の授乳


赤ちゃんは、生まれたばかりは夜昼なく授乳リズムがありますが、ある程度経つと、夜にまとめて寝てくれるようになりますね。

でも、その時に注意しなければいけないのが、母乳の質とつまりです。

母乳は作られてから時間が経つと、乳質が悪くなり味も落ちます。
そして乳管が詰まりやすくなったりもします。

また、授乳間隔が開きすぎると、母乳はもう必要ないかな?と体が変化をして分泌量が減ったり、生理が早く再開しやすくなったりもします。

そのため、「うちの子は、夜寝れば朝までぐっすり起きませ~ん^^」
という赤ちゃんの場合でも、できるだけ夜中も1~2度程起きて母乳を飲ませるといいです。

とくに、溜まりやすいおっぱいのママはね。
ママはたぶん、自然におっぱいの張りを感じて起きてしまうと思いますしね。

そんなときに便利なのが、添い寝授乳です。(添い寝授乳の項目参照)

わざわざぐっすり眠っている赤ちゃんを起こさなくても大丈夫!
そっと赤ちゃんの口におっぱいを含ませると、ちゃんと反射的におっぱいを吸ってくれますから。

もちろん、あまり張らない溜まらない感覚おっぱいのママでも、授乳間隔は夜中でもあけないように心がけてください。

オススメは、ママより早めに寝かしつけ、ママが寝る前に(赤ちゃんが寝ていても)添い寝して授乳しながら眠りにつきます。

そしてママが夜中にトイレに起きることがあれば、その時にも授乳して添い寝しながらな眠りにつきます。

授乳をすれば簡単に寝て、そしてお布団に置いても起きない赤ちゃんだったら、ベビーベッドから抱き起こしてきてもいいのですが、
そうでない場合ならば、夜眠る時には添い寝がオススメです。

朝も本当は、ママが起きた時にまだ赤ちゃんが寝ていても飲ませる!が理想ですが、
でも忙しい朝は起こさず寝ていてもらいたいですよね。。。

そんなとき、次のおっぱいが張っていたら、古くなったおっぱいを軽く搾っておいしいおっぱいにしてから授乳することをオススメします。

それにしても、夜起きる赤ちゃん起きない赤ちゃんは様々、個性ですね。

良く言われる「断乳すれば夜中起きなくなる。」
確かに多くの赤ちゃんは、断乳すると夜中起きなくなり朝まで続けて寝るようになる子が多いようです。
でも、みんながそうとは限らないようです。
2割くらいの赤ちゃんは断乳しても夜中何度か起きると聞いたことがあります。

お友達で、夜中何度も起きるのは母乳のせいだ!私の安眠のためにもう断乳する!といって断乳をしたお友達ママがいます。
(とはいっても、1歳は過ぎていました)

でも・・・ダメだったんです。

ぎゃくに、泣いて起きれば以前はおっぱいを含ませれば寝てくれたのに、断乳後はおっぱいが出ないからそうはいかない。
片方の手で自分の指をしゃぶり、もう片方の手でママのオッパイをモミモミ。抱っこしながら大変だったみたいです。

つまりは、必ずしも夜中の授乳の習慣化が朝まで寝ない原因ではない、のですね。


母乳育児MENU一覧
管理人プロフィール
お問い合わせ
HOME
パソコンページ

Copyright (C) 2004-2013
母乳育児のお悩み解決
All Rights Reserved.